会社案内

ごあいさつ

社長挨拶

飛躍・成長・発展し、さらに社会貢献をするために

1996年、当社は工業用製品を中心とした製造受託事業を開始、お取引先様から多大なるご指導ご鞭撻を賜りながら、ものづくりに関する知識、技術、人財育成を積み重ねて参りました。現在は、産業用機器全般の製造受託、ゴム部品製造、物流支援の3事業を柱とし、さらには自社で新規素材及び製品の開発を行い販売開始するまで至っております。
経営理念にも掲げております通り、お客様のベストパートナーであり続けること、そして最終的には当社の事業活動がどのような形で社会貢献できるのか、できているかを常に意識し、全社員が一致団結して事業活動の研鑽に邁進しております。
社会環境、経営環境が目まぐるしいスピードで変化する時代の下、常に逆境に強くあり続ける当社はますます魅力的な事業活動を行ってまいります。今後のハリガイ工業にどうぞご期待くださいますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 遊佐 孝彦

経営理念

事業活動を通じ、社業と社員を飛躍・成長・発展させ社会の繁栄と発展に貢献します。

行動方針

経営理念を達成するために

当社は、製造受託・ゴム成型及び製品開発・物流支援事業を通じて、以下の通り行動します。

  • 1)常に、ニーズを見極めベストパートナーとなる
  • 2)常に、知識と技術の研鑽に努める
  • 3)常に、法令・モラル・環境を遵守する
品質方針

『ルール』を守って、100%の品質保証

品質目標

管理不良によるクレーム撲滅と工程での品質のつくりこみ

環境方針

当社は、グリーン調達に基づく当社独自の『環境システム』を定めており、運用・管理することでエネルギー/水/化学物質等、生産活動に使用される資源すべてについてIN・OUTプット量を分析し、その使用量の削減及び撲滅計画を策定・実行することで環境負荷低減に努めています。
また、時代背景によって移り変わっていく日本及び世界の環境関連法規制にも俊敏に反応し、よりよい環境で生産活動を続けていくことができる社会つくりに貢献します。

環境方針

企業理念

株式会社ハリガイ工業は、深刻化する大気汚染・地球温暖化を防止するため環境保全活動を推進することが企業の社会的責任の一つと認識しています。当社は、精密機械部品を製造する事業活動で生ずる環境負荷について、低減させることに努め社会貢献します。

基本方針

当社、環境マネジメント委員会で決定された基本方針に則り、環境負荷低減活動を行います。

  • 当社は、精密機械部品製造の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、省資源化の推進、環境配慮型製造技術の推進が地球環境に対する負荷を軽減する事を認識し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、環境目標を設定し、環境保全活動を推進します。
  • 当社は、常に汚染の防止に努めます。
  • 当社は、環境関連法規及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 当社は、使用する全ての化学物質の把握と管理運営を徹底します。
  • 当社は、環境目標の設定を行い、また同目標について定期的に見直しを行います。
  • 当社は、環境方針の文書化、実行、維持を行います。 また当社で働く又は当社と関連を持つ全ての人へ周知徹底を行い、一人一人の環境に対する意識向上に努めます。
  • 当社は、社会に対して環境方針を公開します。

ハリガイ工業

茨城県常総市大生郷町
6139-1(大生郷工業団地内)

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ

Facebook